English / Japanese

xxxCONCEPT
xxxMAP(会津若松市会場)
xxxMAP(喜多方市会場)
xxxACCESS
xxxLINK
 
xxx写真ワークショップ報告展
xxx思い出写真展
 
xxx蔵における写真展(三十八間蔵ムービー)

 

 

 

 

 

 


CONCEPT

 

私たちの経験と身の回りの出来事の関係性を再考する


2011年3月11日、東日本大震災が発生してから、1年が経過しました。
東北地方太平洋沿岸部を襲った津波の被害をはじめ、
東京電力福島第一原子力発電所による放射能の被害は、
今なお現在進行中です。

何時、何処で何があったのか。
今現在どうなっているのか。
テレビで、インターネットで、印刷物で広く伝えられています。

それらの膨大なイメージの渦中にいる私たちは、
これから先、どのようにして先に進むべきなのでしょうか。

目を凝らし続け、霞の中のものに手を触れて、その触覚を確かめる。
全てが曖昧な中で思考し、そして一歩足を踏み出す。

私たちが体験した事は何だったのか。
その前とその先はどうだったのか、どうなっていくのか。
私たちと私たちを取り巻く様々な出来事の関係性は、
光が反射するように広がりを持ってその先へと続いていきます。

今一度、「写真」と接する事によって、
過去の事象の中で時間という概念から解き放たれ、
時間と記憶を自由に行き来する。
それらの経験が、この先続く将来へと繋がればと考えています。

福島写真プロジェクト参加者一同